プロフィール

はじめまして、『南六郷療法院』の松熊です。

数あるホームページの中から当院へお越し頂きありがとうございます。

 

【自己紹介】

平成7年に長男が産まれ、その後2人の男の子が産まれ3人の男の子のたくましい母です。

 

平成15年に長男が小学校2年生になりサッカーを始め、続いて二男もサッカーを始め、サッカーママ7年目です。

サッカーママを7年やってきて試合の観戦や、親同志のコミュニケーションなど、本当に息子たちに感謝する位楽しい日々を過ごしてまいりました。

 

しかし、子供たちが頑張れば頑張るほど体のあちこち故障してきてそれでも我慢して続けて悪化して歩く事さえ辛くなり練習も休みがちになってきました。

 

子供たちは練習を休むと“下手くそになっちゃう”“試合に出してもらえなくなっちゃう”と不安になり色々と病院に行ってみるが“痛みがなくなるまで安静にしていて下さい。高校生位になれば痛みは落ち着きますよ”と言われるだけで特に治療はなし・・お先真っ暗って感じでしたね。

 

そんな時主人がネットで恵比寿やすらぎを見つけオスグッドの息子を連れてダメ元で施術を受けてみたところ今まで何処に行っても治らなかったのに痛みが消えてしまい 本当にビックリで嬉しかったです。

今でも元気にサッカーを続けています。

 

以前から私が痛みを解消できる技術があれば・・・勉強して息子達の体のケアをしてあげたいという思いがあるなか無痛ゆらし療法に出会い学ぶ事になりました。

今では息子たちの専属トレーナーみたいです。

 

同じチームや、他チームのたくさんの子供たちも頑張りすぎて痛そうにしている姿をたくさん見ます。きっとご両親も心配して悩んでいるだろう・・

子供たちも夢をもって頑張っているのだろう・・と思うと胸が痛みます。

私は子供たちの夢を応援したいと思います。

 

 

肉離れや捻挫、お子様のオスグッドなど、あきらめないでご連絡下さい。